◆Q. どういうお体の悩みがありましたか?

昨年11月中旬よりのどにくるかぜをくり返し、今年の2月に全く声が出なくなり、

かぜ→気管支炎→声帯炎→ポリープ様声帯と診断。

ステロイドの点滴、薬が続き、身体がとても疲れてだるかった。

声をつかう仕事を続けていながらの治療だったので、完治が遅れていた。

 

◆Q. 当院の鍼灸治療、鍼1、2本の少ないツボ数での治療を受けられた感じはいかがですか?

食欲も増進し、胃腸の調子もよくなり、元気になった。

家族からも初診の翌日に、〝顔色・顔つき〟が全く違うといわれた。

ただ好転反応なのか治療の日はとても眠い!

 

◆Q. 当院の良いと感じるところをお聞かせください。

先生は話しやすく、毎回ていねいな触診で信頼できます。

受付の方もほがらかで感じがいいです!

診察室も清潔を心掛けておられるのがわかります。

◆Q. 治療を継続されて心や体、検査数値など変化、気づきなどございましたら、お聞かせください。

声帯に出来た結節自体は、1~2mm程度らしいが、両方はれていた声帯が

片方だけになりはれも減少してゆき、声も少しずつ出る様になった。

声帯のはれと関係あったのか肩こりがましになりました。

まず、ステロイドなどの薬の影響で免疫力が落ちていたのが

改善されていく様で元気になれました。

 

受付時間・アクセス

footer_mapfooter_map2

※第1・3週木曜・日曜・祝日休診
〒636-0002 奈良県北葛城郡王寺町王寺2丁目11-33 アーバンスペース70B
TEL:0745-43-5303 E-mail: info@seishin-shinkyu.com