京都府在住 女性34歳  専業主婦
初回 平成23年7月28日

<主訴>
めまい ふらつき、息苦しさ、不眠
首・肩・背中の痛み
食欲低下

<経歴>
一年前より長男が小学校に入学後にいじめられるようになったことで
精神的ダメージを受けてからイライラとともに吐き気がおこりやすくなり、
不眠になる。

11月に坑うつ剤(デパケン)・精神安定剤(レキシタン)・筋肉緊張緩和剤(ミオナール)を処方されて服用するようになる。

今年6月病院の待合室にて過呼吸(息切れ・動悸)がおこり、すぐに点滴をして
治まるが帰宅後、夜にまた動悸がひどくなり息苦しくなる。

翌日病院にて診てもらうが、異常なし
しかしながら、毎晩不安とともに息苦しくなるのが続く。
また、これ以降体が疲れやすくなる症状も加わる。

精神安定剤(ソラナックス)も処方されるようになる。

症状改善せず、当院へ来院。

<病因>
ストレスによる気のうっ滞からイライラ・吐き気・不眠などの病気が起こり、
そして病気の根本が治らないで長引くことにより、今度は血の不足をおこして動悸
とともに息切れ・不安・めまいが起こったとした。

<治療>
気(東洋医学でいう肝の臓)の流れを良くしながら、血の不足(東洋医学でいう
心の臓)を補う。

<選穴>
後谿(気を流して心の臓を安定させるツボ)・三陰交(血を補う代表的なツボ)

これらのツボを毎回体を診させていただいた後、反応のある左右一方に
1つか2つ選んでて20分ほど置鍼をする。

<経過>
初回施術後の夜、眠れるようになり、息苦しさも楽になるという変化がおこる。
その後、眠れないことや動悸などが 時々起こることはあるものの頻度が減り、
だんだんと全体の症状の諸々が落ち着くようになる。

約1ヶ月後の8月25日には薬なしで眠れるようになり、背中の痛みや動悸
などの発作、めまいのほとんどがほぼ落ち着ちつくようになる。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。

この方は夏休みの実家に帰って時間があるときに当院での施術を希望され週2,3回の
ペースで来られていました。

短期間でありながらも薬に頼ることなく、症状のほとんどが良くなったことで鍼灸治療の
すばらしさを実感されていました。

9月からは京都の鍼灸院をご紹介させていただき、現在も治療を継続されています。

このようにその人の根本原因を知り、治療を行えば、めまい・不眠などはよくなって
いきます。

またこの病気がよくなるには、やはり本人の気持ちの持ちよう・適度な運動などの
養生も必要なことは言うまでもありません。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。

受付時間・アクセス

footer_mapfooter_map2

※第1・3週木曜・日曜・祝日休診
〒636-0002 奈良県北葛城郡王寺町王寺2丁目11-33 アーバンスペース70B
TEL:0745-43-5303 E-mail: info@seishin-shinkyu.com